ジェントルUVジェル

ジェントルVジェル素材③

界面活性剤不使用!ノンオイル処方でクレンジング不要タイプ!レーザー処置の、術後のUVケアにも最適です。

  • アトピー肌、敏感肌、0歳児にも使用できる低刺激処方
  • 世界初!油溶性散乱剤フリーで膜圧感のない使い心地
  • 透明ジェルタイプで、全く白くならない
  • PC,スマートフォンから発生するブルーライトもカット
  • ノンケミカル、ノンシリコン処方

getleuvgel_image (1)

 

 

 

敏感肌やアトピーの方でも使える肌に優しい、ノンシリコン・ノンケミカルな日焼け止めです。ジェントルUVジェルは赤ちゃんにも使えるほど肌に負担がなく、お湯でのオフが可能です。紫外線はもちろん、肌老化を促進させるブルーライトのカットまで行えます。さらっとした使い心地で白浮せず、お子様と一緒に、べたつきが苦手な方、男性にも気軽にお使いいただけます。SPFの高い日焼け止めを1度塗るよりSPFの低い日焼け止めを塗りなおした方が肌の負担が少なく、効果的だと言われています。

 

ダチョウから採れる2種類の抗体を配合

1本で紫外線と敏感肌の対策が同時にできます。

●紫外線対策●

抗体が過剰発生したメラニンに取り付き、吸着不活性化。シミを予防します。

※メラニン・・・細胞を紫外線から守る働きがある一方で、紫外線が強すぎると過剰に発生し、シミやソバカスの原因になります。

●敏感肌対策●

かゆみや炎症を引き起こす原因菌である黄色ブドウ球菌を吸着不活性します。

※黄色ブドウ球菌・・・かゆみや炎症を引き起こす原因菌。アトピー肌は、健常肌に比べて7~8倍ほど多く増殖しています。

 

使用方法

ジェントルVジェル素材①

 

 

 

9つのフリー

●油分フリー…油分が加わることで日焼け止め特有のあぶらっぽさが出てきます。また、上に重ねたお化粧がヨレやすくなるのも女性には悩みの種だと思います。 首や腕など汗もかきやすくべたつきやすいとことでも、UVジェルは心地よくお使いいただけます。

●界面活性剤…界面活性剤にも種類がありますが、肌を敏感にし、アレルギーなどトラブルを起こしやすくさせるものがあります。

●シリコン…原料は石油のコーティング剤です。通常の洗顔では落とせず、毛穴に詰まり肌トラブルを起こす原因になります。

●パラペン…防腐剤として配合されます。活性酸素を発生させ、肌老化を促進しシミなどをつくりやすい状態になります。

●フェノキシエタノール…防腐剤として配合されます。肌や粘膜に刺激を与えながら体内に吸収される特徴があります。

●エタノール…毒性はありませんが、配合分が多いと乾燥しやすくなります。さっぱりとした使い心地を出すために配合されるものです。

●鉱物油…配合することで伸びがよく肌密着が良くなりますが、肌のターンオーバーを妨げシミ・そばかすの原因をつくります。

●香料…自然から摂れる天然由来の香料と着色であれば問題はありません。

●着色料…合成の香料や着色料は、発ガン性が疑われているものもあり、湿疹やシミ、アレルギーの原因になります。

 

 

 

※使い切りの試供品もご用意しています。ご購入を検討される方はお気軽にお申し付けください。