成長因子ピーリング(TOXPEEL)

toxpeel②

 

成長因子ピーリング(TOXPEEL)とは

従来のピーリング治療で得られる美白効果、毛穴改善効果などに加えて、肌の弾力・ハリをアップさせる成長因子を加えた【若返りピーリング】です。9種類の成長因子がお肌に浸透する事で、肌のハリ・ツヤを取り戻し,傷んだ肌や、くすみ、弾力を回復し、肌年齢を10歳若返らせる事が可能となりました。治療後弾力が高まるだけでなく、より美しく輝く肌と、引き締まったスリムな肌に改善する事が出来ます。

成長因子とは

そもそも成長因子とは動物体内において細胞の増殖・分化を促進するたんぱく質の総称です。皮膚を細胞レベルで若返らせる性質があります。この成長因子の治療は別名「肌再生療法」とも呼ばれています。

成長因子が減少すると

成長因子が減ることで肌の再生力が失われていきます。元々体の中にあった成長因子は20歳後半から急激に減少し、皮膚の修復力が遅れ肌のターンオーバーも遅れる現象がおきてしまいます。去年の虫刺されがまだ消えていない、ニキビ跡が茶色く色素沈着になって消えていかないという方は成長因子が減少し肌の再生力が弱まっているのかもしれません。

敏感肌をサポート

敏感肌の方にこそおすすめしたいピーリングです。ピーリングは肌に合わないとお考えの方も多いですが敏感肌の再生にも成長因子ピーリングが役立ちます。敏感肌の方では施術後の一時的な不快症状が強く感じられがちですが、成長因子と保湿因子の働きでお肌の早い再生を促し、不快症状を緩和します。

メカニズム

30%AHA複合体によるピーリング作用でくすみやザラつき・毛穴の汚れなどを取り除きます。

肌の汚れを取り除くとともに、肌への美容成分を浸透させやすくする効果がありますので、
同時に配合されている肌細胞の若返り効果を促進させる成長因子(EGF、FGF、ナイアシンアミドなど)の吸収率が飛躍的にアップします。
時間の経過とともに成長因子が肌の奥まで浸透し、繊維芽細胞を刺激することで、コラーゲンやエラスチンなど肌の弾力をつかさどる成分が増殖し、肌表面がなめらかになるだけでなく、肌そのものの弾力をアップさせます。

 

このような方におすすめです

  • 若い頃のハリを取り戻したい
  • 肌ツヤが無くなってきた
  • 肌に元気がない、疲れて見える
  • 引き締まったお肌になりたい
  • 弾力が欲しい
  • ダウンタイムのある治療は受けたくない
  • もっと効果のあるピーリングを試したい

 

施術の流れ     (肌質・弾力・肌のトーンを改善させる為のプログラム)

toxpeel流れ① 【STEP1 洗顔】

洗顔して頂くことでピーリングを均等に行う準備になります

  

 

 

toxpeel流れ② 【STEP2 ピーリングとボリュームアップ】    

薬剤をしっかりと吸収させます。時間を置く事で薬剤がお肌の深部まで浸透し、それにより繊維芽細胞とケラチノサイトがコラーゲン生成を促します。それにより細が活性化し、ダメージを受けた細胞等を正常な状態に戻していきます。特に肌のハリやたるみの改善を促してくれます

 

 

toxpeel流れ③

 【STEP3 中和】

薬剤の反応を中和し、治療後の鎮静を行います

 

 

治療回数・期間

状態により個人差はありますが、まずは2週間に一度の施術で2クール(1クール5回)程を目安にしていきます。

メイク

ピーリング後、すぐにメイクをして頂く事は可能です。ただし、強くこすったりファンデーションを塗り込むなどの刺激は避けて下さい。(スクラブ入り洗顔、エステやマッサージなど擦る刺激は1週間はお控えください)

治療の組み合わせ

●ほとんどの施術と組み合わせが可能で同日に治療ができます。他の治療と合わせる事でより、相乗効果が高まります。   ●ピーリング後のクーリング時に、SRSマスクパックをすると、鎮静作用を得ながら、お肌を構成するアミノ酸類や必要な保湿因子をしっかりと浸透させます。

 

成長因子ピーリング(TOXPEEL)の症例写真

               【肌質・弾力・毛穴の大きさの改善 ※40歳女性】

toxpeel 症例写真④

               【全体的な透明感・両頬と鼻にある傷とボリュームの改善 ※38歳女性】

toxpeel 症例写真①

               【頬の大きな毛穴や傷・肌質・弾力ノ改善 ※43歳女性】

toxpeel 症例写真②