アダルトニキビ

アダルトニキビ

雑誌掲載の「大人のニキビ(アダルトニキビ)」の記事
20代の女性に蔓延している「アダルトニキビ」
じつは生活習慣を見直すだけで、ツルンとした素肌が手に入る!?
大人ニキビ(アダルトニキビ)の予防と対策を当院、用賀ヒルサイドクリニック院長 鈴木稚子が解説しています。

雑誌掲載の「大人のニキビ(アダルトニキビ)」の記事

アダルトニキビ 



20代の女性に蔓延しています!
メイクでこっそり隠しているけど、寝不足になると顔にニキビがポツ、なんて人も多いのでは?
じつは生活習慣を見直すたけで、ツルンとした素肌が手に入るんですよ!

甘く見ちゃダメ!
粉瘤(皮膚の表面に袋状にできる腫瘍)や、癤(不潔な手で触ることでバイ菌が感染してできる皮膚の病気)など手術を要する病気を引き起こします。

大人のニキビ(アダルトニキビ)予防と対策

食事、睡眠、ヘアスタイル・・・。予防は生活習慣の見直しが決め手!

10代の頃のニキビは、男性ホルモンによって過剰に分泌される皮脂が主な原因。排泄するよりも多く皮脂が分泌されるため、毛穴にたまりやすくなります。ニキビ菌がこれを栄養にして活発になり、ニキビができるのです。それに対し大人のニキビは、皮脂の影響だけでなく、睡眠不足や不規則な食事などの生活習慣、ストレスなどによるホルモンバランスのくずれなど、原因は複雑です。そして最近人気のリキッドタイプのファンデーションなどが毛穴を埋めてしまったり、紫外線を浴びることによって角質が厚くなって毛穴をふさいでしまうなど外的要因も。
また、10代の頃よりも皮膚の新陳代謝が衰えて、古い角質(角栓)が毛穴を、ふさいでしまうことも、皮脂がたまりやすくなる原因といわれています。
ニキビのできやすい人は、気になって触るクセがあったり、髪の毛で隠そうとするなど、自ら余計な刺激を与え、ニキビができやすく、さらには悪化させてしまうことが少なくありません。まずは日常生活の見直しが予防の第一歩。またニキビが悪化すると、うみが出たあと、色素沈着でシミのように黒くなったり、へこんで傷跡をつくったりしてしまうので、早めに皮膚の専門家の治療を受けてください。

ニキビのできるしくみ

毛穴に皮脂が詰まり、毛根部のニキビ菌が繁殖して炎症が起こります。これがニキビ。さらにブドウ状球菌が加わると、化膿して赤みが強くなります。
ニキビのできやすい生活習慣チェック
毎日の生活のなかにニキビを作ってしまう原因か隠れているかも。下の項目で思い当たるところをチェックしてみて!
  • 01 チョコレート、ピーナッツをよく食べる
  • 02 ストレスがある
  • 03 職場、引っ越しなど環境が変わった
  • 04 睡眠不足、生活が不規則である
  • 05 髪の毛が顔にかかるヘアスタイル
  • 06 便秘や下痢など胃腸の調子が悪い
  • 07 頬づえをついたりうつ伏せで寝ている
  • 08 顔のうぷ毛を剃っている
  • 09 油脂性の化粧品を使っている
  • 10 仕事で石油や油脂、または塩素などを使っている
  • 11 顔の皮膚が脂漏性である
  • 12 低刺激性の洗顔料を使っている
診断
  • 0~5個の人

    合格点。食事の栄養バランスを見直したり、ちょっとしたクセを直せば完壁!
  • 6~8個の人

    かなりニキビができやすい環境に傾いています。左の項目をひとつずつ点検して。
  • 9個以上の人

    このままだとニキビ肌まっしぐら!予防と対策をよく読んで早く脱出して。
予防と対策 01脂肪と糖分を控えた食事を心がける
    脂肪と糖分は皮脂の分泌を促します。チョコレートやピーナッツ、ココア、豚肉などは控えめにしましょう。また、野菜を多くとり、ビタミンやミネラルをたっぷり補給して。
予防と対策 02毛穴を埋めないオイルフリーのコスメを選ぶ
油分の多いリキッドファンデーションは、毛穴を詰まらせる原因に。ファンデーションならパウタリータイプを選んで。また、帰宅後はしっかりメイクを落とすことも大切です。
予防と対策 03刺激を与えないヘアスタイル
ニキビに髪がかかるヘアスタイルは、ニキビを刺激し悪化させます。ピンでとめるなど工夫して。また横向きやうつ伏せに寝る人は、枕カバーを毎日取り替えて髪の油がつかないように。
予防と対策 04洗顔は洗いすぎ厳禁!1日2回がベストです
必要以上に洗いすぎると、肌はかえって皮脂を分泌しようと働きます。また、肌本来がもっている保湿因子も洗い流してしまうため、脂分が多く、水分の少ない肌になってしまいます
ぬるめのお湯で洗顔。
毛穴を開き、汚れをしっかり落とします。そして冷えた化粧水などで毛穴を閉じて。
予防と対策 05 十分な睡眠をとってホルモンバランスを正す
寝不足だとコルチゾールというホルモンが過剰に分泌され免疫力が低下、皮脂の代謝が活発に。また成長ホルモンの分泌が不足して肌の新陳代謝が悪くなり、ニキビができやす。く
病院での治療法は?
日常生活の指導と薬を処方してくれる

専用の器具でうみを出し、ニキビ菌の活動を抑えて角栓を取り除く抗生剤、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB2などの内服薬、炎症を抑える外用薬などで治療します。