医療ホットライン

顔のシミ

医療ホットライン「シミ」の記事

「顔のシミに悩んでいます」

「顔のシミに悩んでいます」

顔のシミ 



Q  顔中のシミに悩んでいます。キレイに治すことはできますか?
20年ほど前の診察で「治らない」と言われ、あきらめて放置していたらシミだらけに・・・。最近、人に言われて気になっています。やはりシミを治療するのは難しいのでしょうか?
A  美容皮膚科を受診し、まずシミの種類を知ることが大切。適切な方法で治療を
ほとんどのシミは、レーザー治療が主流です。医療機器もどんどん進化しているので、20年前にダメだと言われても、あきらめずにもう一度トライしてみるのがいいと思います。ただシミといっても、老化のシミ(老化性色素斑)やそばかす、肝斑(かんぱん)、真皮メラノーシス、茶あざ(扇平母斑)と、種類はさまざま。1種類のみというのはまれで、複数のタイプのシミが混在しているケースがほとんどです。治療法も、レーザー治療や塗り薬など、シミの種類によって異なります。間違った治療をすると、逆に濃くなってしまうことも・・・。まずは美容皮膚科で診断を受け、どのタイプのシミなのかを知り、適切な治療を受けることが大切です。
レーザー治療は保険適用外の自由診療で、レーザーの種類にもよりますが標準費用はシミ1カ所3,000~5,000円。ただし、1回でなくなってしまう人もいれば何回も照射が必要な人もいて、回数にはかなりの個人差があります。それは、シミの種類や数、できた年月、肌質などが人それぞれ違うことが要因。ですから1回でなくならなくても、治療を続ける必要があります。ご自身の予算や、かけられる治療期間などを考えながら、“どこまでシミを取るのか?”を、医師としっかり相談してみてください。
また多くの日本人の場合は、シミができにくく、また取れにくいのが特徴です。そのためシミのでき始めや、くすみを感じるなどの場合は、初期段階で治療を。早めに対処することでシミが取れやすく、コストも抑えることができますよ。