MAQUIA「美容医療クリニック実体験レポート」

s-002

ニキビ跡の治療
MAQUIA「美容医療クリニック実体験レポート」
凹んだ部分の皮膚を盛り上げるピーリングとレーザーに決定!!

ニキビ跡

ニキビ跡 



肌の傷はココロの傷!早期治療で未来に備える

「大人のニキビは、一時期にできる思春期のものより治りにくく、跡が残りやすいもの。ニキビに種類があるように、実はニキビ跡もふたつのタイプがあります」とは、用賀ヒルサイドクリニック院長の鈴木稚子先生。
ここは凹みニキビ跡の治療に定評があり、クチコミで知ってたどり着く人が多いとかニキビ跡のそれぞれのタイプについて伺った。
「まずひとつがシミタイプで、これは赤く炎症を起こしたニキビがメラノサイトを活性化させ、色素をつくり出してしまった後沈着して残ります。ふたつめがクレータータイプです。これは炎症が悪化しうみをもったニキビに対し免疫機能が働きだして、白血球がアクネ菌を攻撃。その結果、毛穴そのものが破壊され、まわりの皮膚の組織までが壊れてしまい、ぽこっと凹んでしまいます。特にこのクレータータイプは、自宅でのスキンケアではなかなか改善しにくいため、一度クリニックへ相談されたほうがいいですね」
最初は小さい穴でも、年齢を重ねることで起こる”たるみ”によって、穴自体がどんどん広がり、大きくなってしまう可能性が高いという。
「今目立たないからといって放っておくと、何年後かに後悔してしまうことが多いので、治療は早ければ早いほどいいですね。跡が残ってしまうと、肌だけでなく心にも傷を残してしまいます。素顔の自分に自信をもって生活するためにも、しっかりと治していきましょう」
すでにネガティブになっている人にも希望あるこの言葉。焦らず、地道に治療すれば、美肌は近い?

症状 原因と対策
クレーター状 炎症ニキビが悪化し、白血球がアクネ菌を攻撃。毛穴とまわりの組織が破壊されて起こる凹み。クり二ックの治療が必要。
色素沈着系 ニキビの炎症がメラノサイトを活性化。色素沈着してシミに。ニキピの段階でこすれなどの刺激から守り、UV対策が必須!

美容ライターが実際にクリニックの施術を体験

体験者の肌データ

学生時代二キビの悩みは全くなかったが、20歳過ぎてからのアダルトニキビや、色素沈着してしまいシミ状となって残っているニキビ跡に、現在も悩み中。さらに秋頃、水疱瘡にかかり、うみをもって悪化した炎症ニキビと同じ水疱が発症。顔中あらゆる箇所にクレーターが残ってしまい、人生史上最悪な肌状態。

診察

凹んだ部分の皮膚を盛り上げるピーリングとレーザーに決定!

クレーター状に陥没した跡は自力での対処が不可能なので、美容医療を取り入れるのも手。
2種類の治療法を行っていくことで、深く凹んだクレーターをもとの肌状態まで近づける。

その日そのときに合った、的確な治療が完治を早める!

水疱瘡が原因でできたクレーターも、悪化したニキピ跡と治療法は全く同じ。「凹み跡の治療が得意分野」とお話しになっていた鈴木稚子先生のもとを訪ね、凹んだ部分の皮膚を盛り上げる治療法として、”凹みピーリング”と”ジェネシス”というレーザーを併用することに決定。
「凹みピーリングとは、凹んだひとつひとつの穴の形どおりに薬液を埋め込む作業。埋め込んだ箇所の皮膚の深部にだけ薬液が浸透するので、凹みの下にあるコラーゲンをつくる細胞だけが活性化されます。その細胞の働きによって、コラーゲンが大量に生成され、凹んでいた部分の皮膚をもとの高さにまで盛り上げることができるのです」(鈴木稚子先生)。さらに用賀ヒルサイドクリニックでは、治療前に必ず先生が診察し、クレーター状況を見ながら、濃度や液をつける時間を判断。個々につける液を毎回作り、ピッタリの治療が受けられる。
併用していくジェネシスレーザーは皮膚の線維をつくる細胞を活性化させ、コラーゲンをつくりやすい状態にする。そこで、ピーリングを行っていくと、凹んだ部分の盛り上がりを早めてくれる効果が期待できるのだ!

※この特集でご紹介している美容医療の効果は個人差があります。

経過

before ニキビ跡治療before
最終段階まで悪化したニキビが表面の皮膚だけでなく、真皮層やまわりの組織にまで傷をつけた。
遠くからでもわかる大きく深く広がった重症クレーター
6回目 ニキビ跡治療6回目
真皮を構成している網状のコラーゲンを生成しながら、少しずつ皮下組織が盛り上がってきた。
肌の凹凸は目立つけれど、手で実際触れてみると凹みがだいぶ浅くなった
8回目 ニキビ跡治療8回目
網状コラーゲンが生成され凹みはだいぶ浅くなってきたが、表皮の皮膚細胞はまだ壊れている状態。
触ると凹んでいるが、見た目は全くわからないまでに改善された!!
10回目 ニキビ跡治療10回目
表皮の細胞がもとの肌の位置と同じくらいまで盛り上がり、触れても凹凸を感じない!
肌表面に凹凸ナシ!最初の大きい凹みが、信じられないほど回復

ドクターに聞くニキビ跡治療Q&A

Q.凹みピーリングと一般ピーリングの違いは?

A.凹んだ部分に薬剤を塗っていくという施術法から違いますが、使用する薬液や濃度も全く違います。かなり浸透度の高い薬液で、高濃度のものを使用しているので、症状に合わせて少しずつ浸透度を変えています。

Q.通う時間がないのですが家でできますか?

A.クレーターを自分で治すのは不可能なので、クリニックの治療が一番です。でも、肌の新陳代謝を整えるピーリングはホームケアも可能。個々に合わせて提示してくれるクリニックもあるので、お問い合わせを。

Q.クレーターの完治にはどれくらいかかる?

A.個人差があるので、はっきりとどれくらいとは言いきれません。クレーターの大きさや、深さもそれぞれ違うので、ひとつひとつ治っていく期間も異なります。焦らず根気よく治療していくことが大事です。

体験者の感想

凹みが盛り上がってくる過程はまさに感動のひと言

ピーリング自体未体験だったので、最初は施術中のピリピリした感じや終わった後のヒリつきに慣れるのが大変でしたが、アフターケアもしっかりしているし、何より目に見えてわかる効果に感激しっぱなし。今では見た目での凹凸がわからなくなり、大満足。完治を目指し、これからも通い続けます!