老人性色素斑(しみ)の治療 YAGレーザーを行った経過写真(Before → After)

老人性色素斑
左:治療前
本来は周囲にも細かい老化のシミがかなり出ているので、メラニン色素全体を壊して肌の状態を一度リセットしておくのが一番のお勧めです。もちろん、気になる部分や 大きい部分のみの単発のシミの治療も可能です。
右:レーザー1回照射後
YAGレーザーを1回照射した状態です。中央は色がとれましたが、周りは色が残っています。人により、肌質により、出来てからの年数により、とれるまでの回数・とれ方も 変わります。マダラにとれる方、少しづつ薄くなる方、1回できれいにとれる方と様々です。
k0009