ボトックス

ボトックス注射   小顔・エラ・多汗症・足痩せ・シワ改善など

key_radiesse

ボトックスの特長

ボトックス注射と効果(小顔・エラ・多汗症・足痩せ・シワ改善など)について、治療例の写真を紹介しながら詳しく解説します。

BOTOX VISTA

ボトックスビスタは治療技術や製剤の取り扱いや関連知識などを習得する講習を受講し、 資格を取得した医師の所属する病院で治療することを お勧めします。

↑ 資格を取得した医師が所属する病院の検索はロゴをクリックして下さい。

はじめに・・・ボトックス注射について 基礎知識

ボトックス注射のいろいろな治療効果

ボトックス注射による治療は15年以上も前から行われています。
ボトックスは、筋肉を動かす神経伝達物質をブロックする作用を持っています。これを応用して筋肉の収縮を抑制させることで、 小顔効果(エラやしもぶくれをなくす)・あごを細く尖らせる・足のふくらはぎを細くする・多汗症の改善・シワを軽減する・・・など、 美容皮膚科においても多くの治療にボトックスが使用されています。

使用するボトックス剤について

現在のボトックス治療には、様々な薬剤が使用されていますが、用賀ヒルサイドクリニックでは、アラガン社製「ボトックスビスタ」をおすすめしています。

ボトックス剤
↑ アラガン社製ボトックスビスタ
「ボトックスビスタ」は、日本で唯一、シワ治療の用途にて 厚生労働省より承認を取得したものです。ボトックスビスタは知識と経験のある医師のみ使用できます。
 
ボトックス治療はボツリヌストキシンの作用メカニズムを応用した治療ですが、通常「ボトックス」と呼称しているのはA型ボツリヌストキシンです。 注射した位置から多くの筋線維に拡散しにくい性質があり、限局して注入しやすいメリットがあります。

ボトックス注射による治療 【小顔(エラ・あご)・多汗症・足痩せ・目を大きく】

ボトックス注射のシワ改善効果

シワは筋肉の動きにより、皮膚に折り目がついてできます。ボトックスはこの折りたたまれる動きを抑えて、皮膚にシワがよるのを防ぎます。 大きなシワができるようになるのを予防してくれる作用もあります。

ボトックス注射前

ボトックス注射後

▲ボトックス注射による額の横シワの改善

シワが多い方は同時にたるみも強く出始めていることが多いので、 顔の筋肉を引き上げようとして無意識のうちに筋肉に力を入れていることがあります。
その場合、すべてのシワをとろうとすると、逆にたるみを感じるようになってしまったり、無表情になってしまいます。 用賀ヒルサイドクリニックでのボトックス注射は若く見せることのみに専念せずに、少しシワを残しても素敵な表情を出せるように調整します。

眉のはね上がり

額から上まぶたにたるみが出てくると、無意識のうちに眉の上の筋肉に力を入れて目を大きく見開こうとする癖がつき、眉毛が三角に跳ね上がります。また、生まれつきこの部分の筋肉が発達していて三角眉毛になっている方もいます。
この眉のはね上がりは、ボトックス注射で改善することができ、額のシワの予防になります。
片方の眉だけが上がってしまう方には、片側だけの施術も可能です。実は、自分では気づいていなくても、眉が上がってしまっている方はとても多いです。
眉の形が悪くて眉毛を書きづらい方にもおすすめです。

ボトックスのほっそり小顔効果① エラをなくす

エラが張っている方や下膨れだと自分で思っている方の多くは、実は骨の形を変えなくても(=骨削りなどしなくても)、咬筋にボトックス注射を行うことでほっそりさせることができます。 エラの張った方は咬筋もしっかり発達していますので、咬筋のちからコブがなくなるだけで小顔効果が得られます。
咬筋ボトックスは定期的に施術することで咬筋の筋線維が細くなり、エラ部分の筋肉のコブが目立たなくなります。
その後は施術をたまに受けるだけでほっそりした小顔が続くようになることが期待できます。
まずはエラの咬筋がどれくらい張っているかを診察しますので、それによりどれくらいの小顔効果が得られるかがわかります。

ボトックスのほっそり小顔効果② あごを細く尖らせる

あごの筋肉に力が入っていると、あごは平たくなります。思いっきり力を入れると、梅干のようになりますよね。ボトックス注射によって無意識に入っている筋肉の力をなくしてあげるだけで、 常に尖ったあごが保てるようになります。
しかし、実際には横顔を意識して合わせ鏡で見ている方は少ないので、自分で気づいていない方も多いです。

全ての方に適応するボトックスの小顔効果

  • 下ぶくれをスッキリさせる。
  • 卵形の輪郭の方はシャープなほっそり顔に

頬がボテっとした下ぶくれタイプの方も、ボトックス注射で憧れのスッキリとしたフェイスラインにすることができます。もともとの顔の形だからと諦めていた方も、 実は筋肉の発達により余計に下ぶくれを目立たせてしまっていることが多いです。
顔の脂肪や筋肉の状態を診察してより理想の小顔に近づけていきます。
全ての方に適応ですが、効果が高いかどうかは個人差があります。診察時に筋肉の大きさをチェックして、効果がでやすいかどうかを判断します。

ガミースマイル

自分の大笑いしている顔をみたことはありますか?
少し微笑むくらいでは歯茎が出ていなくても、大きく笑うと出てしまう方は結構います。
このガミースマイルになる方は、鼻の横の筋肉が強いため、笑った時に上唇を持ち上げすぎてしまいます。
また、笑った時に大きいコブになってホウレイ線が目立ちやすくもなります。
ボトックス注射で、笑う時に動く上唇の働きを弱め、歯茎が見えないようにすることで
上品な笑顔になり、ホウレイ線も目立たなくなってきます。

治療前

2週間後

▲ボトックス注射によるガミースマイルの改善例。

治療前

治療後

▲写真左の左右非対称のガミースマイルも、均整がとれるようにボトックスの注入を行うことで写真右のように均整がとれた状態になります。

改善前

改善途中

▲写真左では歯が左右対称のためやはり非対称な感じを受けますので、1回ボトックスを少なめに注入して様子を見せてもらいます。
写真右はかなり改善していますが、まだ歯肉が見えます。でも、差し歯の部分は見えなくなりました。歯肉の見えるほうの量を多くするとこの方の場合は笑顔が均整がとれなくなりそうなので、左右ともにボトックスの注入を付け足しました。

眉間のシワ

眉間のシワ

眉間のシワは、通常顔の表情を作ったときに現れます。
顔をしかめたり、イライラして力が入っていたり、何かに集中するときは無意識的に眉間にシワが寄ってしまい、それがクセになっていることが多くあります。
長期にわたり筋肉が繰り返し動くことで、筋肉の上の皮膚の層に断裂が生じ、消えないシワとなります。
眉間のシワは、怒って見えたり、疲れたように見えたりイライラしているように感じてしまい、あまり人に良い印象には見えません。
ボトックスで眉間にシワを寄せる筋肉の動きをおさえることで予防や改善につながります。
また、額のシワのボトックスと違い眉間のボトックスはまぶたが重くなることがほとんどありません。

口角アップ

口角アップ

口角が下がっていると怒っているように見られてしまうことがあり、印象が良いものではありません。 また、年齢とともに口角を持ちあげる筋肉も弱まり、重力の影響で口角が下がってきてしまいます。
このボトックス注射では、口角が下がらないように口角を下に引っ張る筋肉の力を弱めて、自然と口角が上がるようにしていきます。

頬のコケ

頬のコケ

頬のコケを改善する治療として、コケの部分にヒアルロン酸注入をすることがありますが、頬は容量が大きいのでたくさんの量が必要になってきますし、顔が大きく見えてしまい 逆にそちらの方が気になってしまう方も多くいます。
頬がコケて見える原因の一つにエラの部分が出ていることもありますので、ボトックスでエラの部分のでっぱりをなくすことで、頬のコケが目立たなくなります。

わきの多汗症

多汗症の治療は外用では効きにくく手術も大変負担の多いものでしたが、ボトックス注射が出現してからは簡単に症状を改善できるようになりました。
わきの汗線から出るアセチルコリンという物質を阻害して汗量を減少させます。ボトックス注射による多汗症の改善効果は約8ヶ月持続します。
詳しくはワキの多汗症のページをご覧ください。
ワキの多汗症

ふくらはぎを細くする

ふくらはぎを細くする

特にヒールを履くとふくらはぎが子持ちシシャモのようにボコッとでてしまうのが気になる方にボトックス注射をおすすめします。 この筋肉のコブがなくなると女らしいほっそりしたふくらはぎになります。

肩こり

肩こりとは、同じ姿勢をとり続けるなどして頭や腕を支える筋肉が持続的に緊張することより筋肉が硬くなり、疲労物質が蓄積します。これが刺激となって、首から肩にかけてこわばった感じや不快感・重苦しさや痛みが出てくるのが肩こりです。
特に、肩の背中側にある僧帽筋(そうぼうきん)という大きな筋肉の過緊張が最も影響を与えています。この僧帽筋に、ボトックスを注射すると筋肉の緊張がなくなり、肩こりが改善するのです。 一度注射するだけで、3~6カ月は肩こりが改善して、つらかった痛みやこわばり感から解放されます。数回繰り返していただくと効果の持続期間が長くなります。
肩こりボトックス

ボトックス注射でシワが改善する部位

額から上まぶたにたるみが出てくると、無意識に眉額の上の筋肉に力を入れて目を大きく見開いてしまいます。そのため額にシワがより、眉毛が三角に跳ね上がります。 シワの部分の筋肉の厚さや使われ方を診察し、ボトックス注射によりまぶたが重くなるタイプかどうかを判断した上で最も適切な部分に適切な量で施術します。
眉間 眉間の筋肉に厚みがありシワを寄せる癖のある方は、30歳代にもなってくるとくっきりとした大きなシワになっています。 ヒアルロン酸を併用して眉間の部分を丸くさせてあげることにより、シワが消えるだけでなく愛らしい額にもなります。若い方でも眉間にシワを寄せる癖のある方は、早めにボトックス注射をスタートさせることで 将来的な固定シワの予防にもなります。
目元 カラスの足跡のような目元のシワは、20代から出ている方もいます。これもボトックス注射できれいになくなります。また、完全になくす、弱めるだけというのもできますので、ご要望をお伝えください。
鼻(バニーライン) 象の鼻のような横線も改善されます。固定ジワになっている場合は足すことにより、鼻筋もすっきりさせることができます。

ボトックス(小顔)   治療経過

施術後 注射をした辺りが、奥歯の麻酔をされた時のようなしびれる感じ。
少し注射のあとが残るが、さほど気にならない。
帰宅後 1cmくらいの内出血が1箇所あったが、他は大丈夫。
2日目 食事の時、少し固いものを噛むとアゴが疲れやすい感じがする。
3日目~7日目 段々、アゴの感覚も気にならなくなってきた。
内出血は完全に消えた。
1ヵ月後 フェイスラインがすっきりしてきた。
たまに人からも言われる。
2ヵ月後 結構人から痩せたねといわれる。
4ヵ月後 再注入
何となく効果が切れてきた感じがあった。
6ヵ月後 久々に会った人にも痩せたといわれる。
昔の写真をみるとフェイスラインがスッキリしたのが分かる。
10ヵ月後 再注入
かなりいい状態をキープできるようになっている。

ボトックス(シワ【額・眉間・眉のはね上がり】)   治療経過

施術中 注射をした辺りに、少しチクッとした痛みがあるが
麻酔クリームをしているので、我慢できる位であっという間に終わった。
施術後 注射をした辺りが、少ししびれているような感じがするが、そこに意識が集中しているせいかも。
15分程冷やしてもらった。
少し注射のあとが残るが、さほど気にならない。
帰宅後 しびれたような感じはもうなくなっていた。
小さな内出血が1箇所あったが他は大丈夫。
3日目 額や眉間にシワを動かそうとしても動かしにくくなってきた。
少しだけ、瞼が重い感覚があるが、家族や友人からは何も言われないので、自分の感覚的なもののようだ。
5日目~7日目 完全にシワが寄らなくなっている。
内出血も消えて、瞼の重いような感覚もまったくなくなった。
皮膚がピンと張ったような感じで、以前よりツヤッとした感じもある。
4ヵ月後 効果が切れ始めて、表情の動きが出てきたので再注入をした。
9ヵ月後 再注入。
前回より効果が長持ちした。

ボトックス注射とヒアルロン酸の併用

ヒアルロン酸を併用しますと、より美しい仕上がりになるだけでなく、相乗効果が高まります。注入されたヒアルロン酸の吸収される期間が延長し、ボトックスの筋弛緩作用も延長します。


ボトックス注射に関するメディア記事

ワカコ先生の男・美肌塾

新聞連載の「男・美肌塾」のボトックスに関する記事
「男・美肌塾」のボトックスに関する記事