安全カルテ

安全カルテ

海外旅行へ行かれる方に
key_otherkarte

自己記入式 安全カルテとは>

海外旅行に出かける際に、絶対忘れてはいけないのが、正確でまとまった自分の医療情報です。
医療情報とは、病歴、アレルギーの有無、飲んでいる薬の種類等です。
海外では、言葉や医療文化の違いが大きいため、病気や怪我で病院にかかるのはとても不安なものです。
日本語通訳がいる病院にかかることができればよいですが、不足の事態で病院を選ぶ事ができないことも考えられます。
また未成年者の場合、子供の治療に関する保護者の同意書がないと、海外では診察や治療を拒否されてしまう地域も多くあるようです。

しかし、この自己記入式の安全カルテを持っていると、海外でも診察や治療がスムーズに行われるようになります。
自己記入式安全カルテは、自分で作成する旅行用英文診断書です。
日英併記になっているので、日本語を読んで記入するだけで簡単に作成することができます。
これは、特にアレルギーや持病がないという方にも役に立ちます。「アレルギーがない」「病歴なし」というのも、とても重要な医療情報なのです。
また、医師のサイン欄がありますので、入国審査の際などの薬剤証明書、英文診断書、体内医療用金属製品証明書としても使用できます。