フェザーリフト

フェザーリフト

このような方々におすすめです。

a.. たるみが気になるが、メスを入れる手術は抵抗のある方
b.. 術後の負担を抑えたい方
c.. 短時間にその場で効果を実感したい方
施術直後から引き上げた変化が分かります。

フェザーリフトとは?

切れ込みが入った特殊なポリプロピレンの糸を皮下に通し皮膚の脂肪組織に引っ掛け、ゆるんできた顔の筋肉の代わりとなって引き上げ、 たるみやシワを改善する治療法です。
また、引き上げるだけではなく、皮膚の中では異物が入ると線維を作る細胞が活性化されてコラーゲン線維を作り出すため、 入れているだけでも肌にハリが出てたるみが改善されるという相乗効果もあります。
老化により皮膚がたるんでくると、シワだけでなく顔の輪郭さえ崩れ変わってしまいます。
フェザーリフトでは美しい顔を新しく作るというよりも、この崩れた輪郭を取り戻すという点においてとても効果的です。

フェザーリフトの6大メリット

傷跡が残らない
短時間 (施術時間は30分~1時間程度)
即効性があり、施術直後に引き上がりが分かる
全身麻酔やメスを使わないので、負担が少ない
永久効果 (たるみが加齢とともに加わったら、糸を増やせる)無害な糸であるため安全で、また糸の周りにコラーゲンが増えることで、さらに若返り効果が期待できる

術後について

麻酔が切れたあと、時々チクチクと痛む程度ですが、痛みの強い場合は座薬の鎮痛剤が効くのでお出しします。 糸の引っ張りで頭痛が我慢できないという方には、鎮痛剤の飲み薬をお出しします。 痛みに関しては個人差があります。

実際の施術の方法

◆施術の流れ◆

軽い麻酔効果のあるお薬を飲みます。
(少しフワッとして、痛みを感じにくくなります。)

お顔の糸を通す入り口と出口の所のみに注射の局所麻酔をします。
(皮膚の表面近くが痛みを感じやすく、深い所は鈍いような痛みくらいです。ただ、どうしても痛いという方は麻酔を増やしますが、少なめの麻酔にさせていただいているのは、麻酔による腫れを極力抑えてお顔の肉の引きあがりをしっかり確認しやすくするためです。)

専用の針を通して、針穴から糸を入れます。

真皮の下層から皮下脂肪組織の境の辺りに糸を入れていきます。
(この時に、細い血管に当たることが時々あります。その場合は内出血がおこりますが、2~3週間で引いていきます。痛みが強い場合は、麻酔を追加していきます。)

下がった肉を持ち上げて、形を整えます。

クーリング
(小さな出血でも冷却することにより早く止まり、内出血が広がるのを抑えます。このため、しっかりと冷却し終了です。)

関連した料金表はこちらから